歌集 玄い音楽(くろいおんがく)  富田晃弘

手作りの冊子と思われ、正確にはわからない部分もありますので、ご了承ください。
・作者の富田晃弘氏は、『兵隊画集』(昭和47年 番長書房)の著者と同一人物と思われます。
・おそらく万年筆等による直筆で、38首の短歌が1首ずつ、140mm×270mm程度の横長の紙に書かれ紐で綴じられ、そのうちの1首には挿絵が描かれています。
・それぞれの作品には、鉛筆でメモのようなものが書き込まれています。
・表紙の裏には、恵存として、贈り先の相手方の氏名が記されています(国文学者の方と思われます)。
・「丁未42年4月」との記載があり、作成は「昭和42年4月」と思われます。
・冊子の状態は、ヤケ・ヨレ・スレ・折れ跡等があり、経年並です。
・短歌は、「土葬」を「ひとめぼれ」と読ませるなど、独特の作風です。セクシャルな情景を詠んだ作品も含まれています。
販売価格 20,000円(内税)
購入数


About the owner

sns 随時更新しています。


Facebook
Twitter

Top